フラッシュ脱毛時の注意点

###Site Name###

最近では家庭用脱毛器でもフラッシュ脱毛を行えるようになっていますので、気軽に本格的な処理を行うことができます。


ただし、高性能の機器は正しい使い方を心がけないとトラブルを引き起こす恐れがありますので十分に気をつけなければなりません。

フラッシュ脱毛を行う際、まずは事前の準備が必要です。



肌を綺麗にしておくことももちろん重要ですが、事前にムダ毛処理が必要な際には毛根から引き抜くことは厳禁です。

そうするとメラニン色素が無くなってしまいますので、機器が反応しなくなります。



事前には軽く剃るだけで済ませることが大切です。



照射時の注意点としては、重ねて照射を行わないように印をつけたりして工夫をすることが大切です。

立て続けに同じ場所に照射を行うと肌には大きな負担となります。

炎症のリスクも高まりますので、一か所につき一照射を守らなければなりません。


処理後にすぐに抜けるムダ毛がありますが、これは熱の作用で飛び出してくるために起こるものです。


それ以外は数日間の間に少しずつ抜けますので、それを待つ必要があります。


無理やり引き抜いてしまうと正しい効果が得られなくなり、処理の効率も悪くなります。
待っている間にムダ毛が伸びているように感じることもありますが、これは肌細胞の働きによって上の方へと押し上げられているだけであり、実際には毛母細胞の働きは停止しています。ですから、少しの間我慢すれば、自然にするすると抜けて綺麗になります。